Light UP!

Light UP!

照明とおしゃれについて

種類が多いだけに、デザイナーズブランドは選ぶのも大変です。ブランド品ではなくても、照明はおしゃれなタイプはいくつもありますから、選び方のコツを掴んでチョイスしていくといでしょう。
どんな照明を選ぶかで、部屋のイメージは変わります。希望のおしゃれな部屋作りのためにも、理想の部屋のイメージを髪などに書き出してみましょう。そうするとこで、統一感のある空間作りにも役立つライティングを楽しむことにもつながります。
ライティングを選ぶときには、何も難しい決まりはありません。本人のイメージにマッチした照明を選択して行くことです。明るさの足りない部屋であれば、電球を変えてみたり、素敵なインテリア照明を置くだけでも、部屋の雰囲気がよくなることがあります。
おしゃれな室内作りのためには、ライティングの光と影を上手に利用することです。このグラデーションを活かして、室内の明かりも楽しむことができます。光の組み合わせができる、複数のライティングを選ぶのも一つです。

照明とおしゃれな空間作り

照明は適切な明るさであることも大切です。おしゃれなライティングは心地よい室内を演出してくれますから、そこにはある程度の明るさもプラスしましょう。あまり眩しすぎない、ソフトな光が理想的と言えます。利用するライティングの光の色によっても、室内の印象はかなり変わってきます。
照明デザインによって、光の届く距離や秘貝の方向は異なります。ライティングで、どの方向へと光は届くのかもチェックしましょう。これもかっこいい、おしゃれな部屋のライティングをするためのコツになります。
おしゃれで心地のよい部屋のためには、照明の明かりの色で違いが出てきます。光の色は人間の心にまで、ダイレクトに働きかけてきます。心を落ち着かせるのは、オレンジ色の光です。活発な気持ちにさせるのは、ホワイトの色になります。寝室などのリラックス下居場所では、暖色系の温かみのある色が向いています。リビングは多目的な場所なので、寒色系や暖色系の光を上手に使うといいです。

recommend

Last update:2016/10/27